【ボディメソッド113】スクワットで脚が太くなる方へ❤️脚痩せする魔法の考え方

2017年05月12日

脚痩せのポイントは...

・前もも & 外もも を使わない

・内もも & お尻 の筋肉にスイッチを入れる


脚が太くなる原因はいくつかあるけれど

その中の1つが筋肉太り。


これは

前もも と 外ももを使い過ぎて、ムチムチになっている状態。


だから...

スクワットで脚が太くなった!という方は多いです。


前もも 外もも を過剰に使ってしまう使い方で

さらにスクワットをしちゃったら...


あえてムチムチに養成していると同じです


だからね

脚痩せしたいと思ったら


普段使われていない 内ももお尻の存在を、思い出してあげるのが大事


イメージとしては...

・前もも & 外もも は、外側の筋肉。バリバリ一生懸命働いているもの

・内もも & お尻 は、内側の筋肉。ひっそりと支えているもの


内もも お尻 なんか頼れんわーー!!みたいに

外側の筋肉ばかりだけで頑張っているから、ムチムチになっちゃっているわけです。

脚は、その上にある 胴体 を支えています。


胴体そのものも

自分で上に引き上げるような感覚がないと、ズドーーーンと重みが脚にかかっていきます。


どういうことかというと、

子育て中のママは分かると思いますが、

起きている子供と、眠った子供、抱っこするとしたら

眠って力が抜けた子供の方が重いですよね。


サスペンスドラマで、「死体は重い」って、聞きません?(私だけ?)


胴体の一番下=骨盤底 が眠りこけて、力が抜けていたら...

脚にかかる重さは、ズドーーーーン・・・・


すると、もう、

立っているだけで

脚のムチムチ筋肉を養成しているわけです。


だから、骨盤底を引き上げる骨盤底筋(こつばんていきん)に

スイッチを入れるのもポイント


骨盤底筋、内もも、お尻は、インナーマッスルに分類されます(ざっくり分類した結果)


外側の目に見える 前もも・外もも の筋肉 ばっかりで

頑張って胴体を支えてきた、今までの使い方を変えて


外側ゆるめて、インナーマッスルもしっかり作用させていく。


つまり

脚痩せしたい方は

「胴体は、みんなで支える」という認識にすること



そうなんだよーーー

一人でがんばっちゃいけないんだよーーー

自分の内側の力も信じてあげよう。


インナーマッスルは

小さいし、動かすための筋肉ではないし、見えないところで支えていて、裏方。

地味。


この世の中、

「目に見える派手なものだけに価値がある」とされてきた風潮があるけれど

脚の筋肉太り のような、外側が頑張りすぎサイン が気になったら


成果だけ気にしていないかな?

私、答えを急いでいないかな?

もうちょっと自分の内側や、プロセスを重要視してもいいかな?


と、思ってみてもいいかも。


脚痩せのキーワードは みんなで支える ですよっ


内もも、お尻、骨盤底筋のトレーニングをするときには

ぜひ、頭に入れておいてね〜


【ボディメソッド15】お腹には骨がない。呼吸でお腹をぺちゃんこに♪腰痛解消にも

http://ameblo.jp/precious-being-day/entry-12207788067.html


【ボディメソッド103】美尻筋にスイッチオン!

http://ameblo.jp/precious-being-day/entry-12255341087.html