美姿勢・美脚マスター講座

HOME > 講座 >美姿勢・美脚マスター講座


美姿勢・美脚メソッドをマスターしていただくための、オンライン通信講座です。

(インストラクター養成講座以外は、オンライン上のみの指導です)

ZOOMという簡単なテレビ電話アプリを使用します。(不安な方は事前サポートしますのでご安心ください)


集団レッスン指導歴10年以上、コミュニケーションコーチングなど特殊訓練されたインストラクターが担当しますので、通信上でも的確に指導いたします。


<3つのコースがございます>

1、美姿勢マスター講座...ストレッチポールを使用する基礎講座です。上半身の姿勢改善を行います。

2、美脚マスター講座...美姿勢マスター講座で手に入れた基礎を使い、美脚トレーニングをマスターします。

3、個別ニーズ対応…ハイヒールを履いて歩けるようになりたい、マインドを変えたい、特定の運動パフォーマンスを上げたい、など。美姿勢・美脚を土台にして望みを叶えていきましょう。



①美姿勢マスター講座

〜猫背には一生さようなら!自分が自分の、一生のトレーナーになる〜

もう一生 猫背にならない!美しい体の使い方が手に入ります。


<今まで報告されている効果>

・二の腕と背中がホッソリして、あごのラインがすっきりした 

・代謝があがったのか、たくさん食べても太らなくなった ・無頓着だった体に意識が向くようになった

・姿勢が良くなったねと褒められた ・足首が細くなった、肩こりが減った ・お腹が引っ込んだ

・正しい呼吸の仕方が初めて理解できた ・・・など


<対象>

・セルフケア方法を知りたい方  ・一生元気な体をキープしたい方

・猫背を改善したい、見た目が美しくなりたい方 ・なかなか運動が継続しない方、苦手な方

・美脚を目指す方(美姿勢は、美脚の基礎になります)

・全身シェイプアップ、上半身の部分痩せしたい方(二の腕・下腹・背中・二重あご等)


<期間>オンラインZOOM講義レッスン120分 ×2日間(1〜2週間ごと)

<定員>5名様

<受講費>39,800円(税込)銀行振込・paypalにて ※トレッチポール購入費用は含みません。ご自身で楽天などでご購入ください。

事前にレジュメ(12ページ相当)をメールにてファイル添付してお送りします。ご自身で事前にプリントアウトして講座に臨んでいただきます。郵送して欲しい方は申し込み時にご連絡ください(郵送・印刷代1500円別途)


<カリキュラム>

*day1…本当の美姿勢とは、猫背痛の原因から見るインナーマッスルの重要性、美姿勢とは脳内プログラム書き換えの術(学習の4段階)、関節の特徴、運動の実技前編

*day2...運動実技前編のチェック、実技後編

*day3…実技通し、質疑応答

画面を見ながら、一緒に体を動かします。参加者様の動きを見ながらインストラクターがオンライン上で指導します。

なるべくお体のラインが見えるような運動着で、ストレッチポール・プリントアウトしたレジュメ・筆記用具をご準備の上、ZOOMアプリをダウンロードしたスマートフォンやパソコンをお近くに置いてご参加ください。


2018年2月受講生 募集開始までお待ちください>




*美脚マスター講座

〜一歩一歩が脚を痩せさせる!絶対美脚ルール〜

ダイエットをすればするほど太る脚とさよなら!美脚スイッチを入れるだけ!


<対象>美姿勢マスター講座修了者さま(終了していなくても受けられますが、少々難しく感じるかもしれません)

<期間>オンラインZOOM講義レッスン100分 ×2日間(1〜2週間ごと)

<定員>5名様

<受講費> 39,800円(税込)銀行振込・paypalにて ※美姿勢マスター講座とのセットお申し込みで69,600円(1万円引き

<カリキュラム> 

*day1…美姿勢理論復習、脚のラインが崩れる理由、脚・お尻・インナーマッスルの関係性、運動実技

*day2…実技復習チェック、美脚ヨガ美姿勢ピラティスレッスン


<2018年3月受講生 募集開始までお待ちください


<美姿勢・美脚講座修了者さまは、ご希望の方に個別のニーズに合わせた対応レッスンを致します>

・ハイヒールを履いて美しく歩けるようになりたい

・美姿勢インストラクターになりたい

・もっと部分痩せしたい

・美を阻むマインドをなくして幸せになるマインド面も勉強したい

・特定の運動スキルを上げたい、パフォーマンスアップしたい   など


お申込みフォームへジャンプします。リンク先でご希望コースを選択して下さい。

お申し込み前に必ず、下記受講規約をお読みください。

万が一24時間以内にこちらから返信メールが届かない場合は、再度ご連絡ください。

p-style@123pla.com

個人情報の取り扱いについてはこちら

特定商取引法に基づく表記

よくあるご質問


受講規約

必ずご確認の上、申込欄の「同意する」にチェックをお願いいたします。

ピースタイル(以下甲という)とお客様(以下乙という)は下記内容の受講契約を締結致します。

第1条(乙が受講生となりうる条件)

(1)本校の案内書類等に記載されている講座受講によりその技術修得と研修を目的としている方。

(2)本校の授業は特に指定された講座以外は日本語による授業です。従って日本語による授業を理解できる方。

(3)20歳未満の方は保護者の同意書が必要になります。

第2条(講座内容)

甲は、乙に対し「美姿勢骨格指導・女性として幸せに生きるマインド講座」を実施するものと致します。

第3条(契約の成立)

本契約は「意識だけで美姿勢」サイト(https://p-style-com.webnode.jp/)に所定の事項を入力して、甲にその受講を申し込み、甲がこれを承諾したときに成立するものとします。

第4条(受講形態・方法)

本講座はオンライン講座になっております。

甲は乙に対し、ZOOMのテレビ通信システムを使い、また講座終了後はメール、グループオンラインチャット等を用いて、質問、フォローを行います。

第5条(受講契約期間)

講座により時間・曜日が異なりますので事前にカリキュラム等をご確認ください。

第6条(入学金・受講料)

入学金:なし

受講料:講座による(本サイトに記載)

その他:自宅で使用するためのストレッチポール購入費用、テキストプリントアウト料等が必要となります

第7条(受講料のお支払い方法)

受講料のお支払いの方法は、銀行振込にてお願いいたします。(分割の相談にも乗ります)paypalクレジットカードでのお支払いを希望されるときにはお申し出ください。

また、キャンセル返金はクーリングオフ利用時を除き、致しかねますのでご了承ください。

第8条(定員)

講座は定員になり次第締め切りとさせていただきます。

※「当該講座開講最少定員」に満たない場合は開講を延期あるいは中止とさせていただく場合がございますのでので、予めご注意ください。

第9条(個人情報の取り扱いについて)

本サイトに記します。

第10条(附則)

(1)本契約書に定める事項について疑義が生じた場合、その他契約に関して紛争が生じた場合は、両者協議の上、解決するものとします。

(2)本契約書の定めない事項については、民法その他の法令によるものとします。

1.受講申込後から8日を経過するまでの間は、乙は甲に書面またはメールにて通知することによって、受講料及びテキスト等の教材についての契約を解除することができます。

2.契約の解除に関する事実につき不実のことを告げる行為をしたことにより誤認をし、又は威迫したことにより困惑し契約の解除を行なわなかった場合には再度、クーリング・オフ妨害の解消のための書面を受領し、説明を受けた日から起算して8日間は書面により解除を行なうことができます。

3.1又は2に基づく本契約の解除に関する通知は、乙が書面を発した時にその効力が生じるものとし、その契約解除に伴う損害賠償、違約金の支払いを請求致しません。

4.甲が既に本契約に係る代金を受領している場合は、速やかにその全額をお返し致します。

5.テキスト等教材がある場合の返送料は甲の負担とします。

6.本契約とは別に乙が個人で使用する消耗品や個人の意思で購入する参考書・ハードウェア・ソフトウェア等は返金の対象外となります。

【受講上のご案内・ご注意】

1.定員

講座は 定員になり次第締め切りとさせていただきます。

※最小定員に満たない場合は開講を延期あるいは中止とさせていただく場合がございますので、予めご注意ください。

2.出席確認・休講・各種届出・連絡事項については、講師の指示に従ってください。

3. 乙の都合による欠席については、録画を渡す方法・振替受講により補完します。

4.(不可抗力又は甲都合による休講)

天候や交通事情により休講になる場合がございます。また、甲都合および講師の事故・体調不良・都合等により休講になる場合がございます。休講の場合、原則として振替補講を実施します。ただし振替補講の都合上、休講した講義の曜日・時間と異なる場合がありますのでご了承ください。

5.本講座による受講生の怪我、体調の変化には責任を負いかねますので、ご自身で体調管理をお願いいたします。

6. 講座内で知り得た他受講生の個人情報は、守秘義務として他者に漏らさないようにお願いいたします。補講のために講義録画をもらった場合には動画の取り扱いには十分注意し、個人の練習のためだけに使用し、他者に一切公開することのないようにお願いします。

本契約の成立を証するため、申込時に乙からの「同意します」というチェックを入れることで申込が完了するシステムを取っています。